九州電力株式会社から、福田 光伸 東京支社長をはじめとする皆様がお見えになりました。

私は自民党の2050年カーボンニュートラル実現推進本部において事務局次長をつとめており、本日はエネルギー基本計画の見直しに向けた九州電力グループの動きについて、お話を伺いました。

DSC_0338

DSC_0336

菅 義偉内閣総理大臣は2020年10月26日、所信表明演説において「成長戦略の柱に経済と環境の好循環を掲げる」、「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」と宣言されました。

九州電力グループでは「電源の低・脱炭素化」と「電化の推進」を2つの柱とし、九州から日本の脱炭素をリードする企業グループを目指し、積極的に取り組まれているということです。

私も引き続き各所と連携を図りながら、2050年カーボンニュートラルへ向けて働きかけを続けて参ります。

DSC_0341

<<    >>
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法