本日9:00から開かれた予算委員会では、安倍 晋三 内閣総理大臣をはじめ全閣僚が出席する中、第2次補正予算案について質疑が行われました。

今年度の第2次補正予算案は、新型コロナウイルス感染症対策関係経費として事業者への家賃支援策や雇用調整助成金の拡充などが盛り込まれ、歳出総額は31兆9114億円で補正予算としては過去最大となります。
採決の結果、本予算案は賛成多数で可決となりました。

無題

私は予算委員会の散会を待って開かれた、財政金融委員会に出席いたしました。

DSC_0481

DSC_0476

財政金融委員会では、金融庁提出の「金融機能の強化のための特別措置に関する法律の一部を改正する法律案」について審議が行われました。
まず、麻生 太郎 金融担当大臣から本法律案の趣旨説明を伺い、その後各会派の委員から質疑が行われました。

質疑が終局後に採決に入り、全会一致をもって可決となりました。

DSC_0487

DSC_0484

13:30からは、本会議が開かれます。
私は本会議前に開かれる議院運営委員会理事会に、与党筆頭理事として出席し、本会議の運営について各会派理事と事前協議を行います。

DSC_0493

その後開かれた本会議では、予算委員会で可決された第2次補正予算案が緊急上程され、採決の結果成立。
また、財政金融委員会で可決した金融機能の強化のための特別措置に関する法律の一部を改正する法律案も成立となりました。

DSC_0490

新型コロナウイルスは日本全国に大きな影響を与えました。
この第2次補正予算の速やかの成立は、困難な状況にある国民、事業者の方々をしっかり支え、雇用と事業と生活を守り抜く要です。
成立後も支援対策が皆様の元へ届くよう、政府としっかりと連携して参ります。

<<    >>
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法