北海道胆振東部地震によりお亡くなりになられた方々にお悔やみを申し上げるとともに被災されたすべての方々に心よりお見舞いを申し上げます。

本日、自由民主党本部で自民党総裁選挙管理委員会が開かれました。
候補者推薦届の受け付けが行われ、私も立ち会いました。
委員会では、総裁公選規程1条により、党所属国会議員、党員、自由国民会議会員及び国民政治協会会員の投票によって総裁が公選される事が決定されました。

act_138060_01[1]

KR1_2326-8 - コピー

本日は総裁選告示日ですが、安倍 晋三 総裁候補は内閣総理大臣として、人命第一の方針のもと、台風21号、そして平成30年北海道胆振東部地震の復旧に全力を注いでいます。

その結果、台風21号で浸水などで大きな被害を受けた関西空港では、本日国内線が再開し、最初の航空機が新潟へと飛び立ちました。国際線も明日から再開する予定です。

北の玄関口、新千歳空港でも、電力が復旧し、本日午前から航空機の離発着が始まりました。
今回の地震では当初、北海道全域で停電が発生しましたが、夜通しでの懸命の復旧作業、道内企業の自家発電による協力、本州からの電力融通により、今朝までに、北海道全体のほぼ半分、140万戸で電力供給を再開することができました。

現場では現在も懸命な復旧活動が進められています。
被災地の皆様が、一刻も早く日常生活を取り戻せるよう、私も安倍 総理を全力でお支えして参ります。

<<    >>
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法