先日から寒い日が続いておりますが、永田町は晴天に恵まれ、気持ちのいい青空が広がっています。

本日はモザンビーク共和国からマカモ 議長をはじめとする国民議会議員の皆様が参議院を表敬訪問されました。

参議院 伊達 忠一 議長をはじめ、議院運営委員会としては山本 順三 委員長、与野党理事の先生方とお迎え致しました。

握手でマカモ 議長をお迎え致しました。
DSC_1503

私からも皆様に、一言歓迎のご挨拶をさせて頂きました。

DSC_1520

その後、伊達 議長、マカモ 議長がそれぞれご挨拶を交わされました。

伊達議長は、マカモ議長一行の来日に歓迎の意を表した上で、昨年日本・モザンビーク外交関係樹立40周年を迎え要人の往来が活発化する中、今般のマカモ議長の訪日は両国議会にとり歴史的な一歩であり、これを契機に議会間・議員間の交流がより一層活性化するとともに、自由で開かれたインド太平洋を介してアジアとアフリカの連結性を向上させ、地域全体の安定と繁栄を促進することができる重要な役割を担える高い潜在力を持ったモザンビークとの関係が、多方面で拡大、深化していくことを期待すると述べられました。

DSC_1514

マカモ議長は、訪日招待への謝意を述べた上で、経済援助等モザンビークへの日本の支援に謝意を表するとともに、国情が安定し民主主義が確立した現在のモザンビークが高い経済成長率を記録していることに触れ、今般の訪日を機に、議会間交流、経済等様々な分野において両国の友好協力関係を更に深めていきたいと述べられました。

DSC_1530

その後、皆様と本会議場で記念撮影をさせて頂きました。

マカモ 議長は、実際に議席に着席され、伊達 議長に熱心に質問をされていました。

DSC_1542

皆様は日本滞在中に広島をご訪問されるということです。

参議院ご訪問を記念して集合写真を撮りました。

DSC_1537

DSC_1539

<<    >>
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法