「小石原川ダム」の建設事業完了式典が行われました。
IMG_8895_R

IMG_8913_R

思い返せば3年前、定礎式に出席した際は、素晴らしい天候でしたが、本日はあいにくの雨模様。
ですが、これも「祝福の雨」ということだと思います。

IMG_8902_R

福岡県は、昭和の時代から平成の時代になっても、渇水に悩まされてきました。たびたび深刻な水不足に見舞われており、福岡県政において渇水の解決は、長年の課題でありました。また近年、平成29年7月の九州北部豪雨、翌30年の西日本豪雨と2年連続して、想像を絶する記録的な豪雨災害が発生し、この地域に甚大な被害をもたらしました。このたびの小石原ダムの完成によって、治水、利水の両面で地域住民の安全と安心の向上が図られることとなり、まさに「命のダム」と言えると思います。
IMG_8930_R

IMG_8926_R

本日、完了式を無事に迎えることができたのは、まさに先人たちの約半世紀に及ぶ血と汗と涙の結晶であり、誠に感慨深いものがございます。
IMG_8972_R

IMG_8984_R

IMG_9000_R

この地域にお住まいの皆様の安全・安心の確保と、くらしを支える水の安定供給に対し、今後「小石原川ダム」が大いに貢献していくものと期待しております。

朝倉市、東峰村をはじめとする地元の皆様、また工事に携われてきた多くの関係者の皆様の、永年に亘るご尽力に敬意と感謝を申し上げます。

<<    >>
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法