新型コロナウイルスの影響を受け延期となった東京2020オリンピック・パラリンピックですが、我々参議院自民党は、今夏の開催を必ず成功させるための取り組みを始めました。
私は早速、参議院議員 有村 治子 先生とともに英国大使館を訪れ、スー・木下 代理大使にご面会をさせていただきました。

参議院自民党を代表し、スー・木下 代理大使へ

・開催準備に万全を期すべく、関係機関をしっかりサポートするとともに選手を全力で支えること
・徹底した感染防止策を講じること
・おもてなしの心とフェアプレーの精神で、全ての国の選手団を心を込めて応援すること

以上のことにしっかりと取り組み、各国の選手・スタッフの方々が安心して参加できる東京オリンピック・パラリンピックにすることをお約束させて頂きました。

DSC_0831

その後、木下 代理大使と意見交換をさせて頂きました。
日本への入国制限おいて「特にパラリンピック選手の医療スタッフや、その他の帯同スタッフの入国ステータスがどのようになるか示して頂きたい」とご意見頂きました。

DSC_0845

DSC_0851

DSC_0858

木下 代理大使からも「長期間にわたり準備を行ってきたので、必ず成功させたい。感染対策など協力させて頂きます」と心強いお言葉を頂きました。

引き続き、各参加国と協力しながら、オリンピック・パラリンピック成功に向けて取り組んで参ります。

DSC_0842

<<    >>
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法