昨日、安倍 晋三 内閣総理大臣は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、緊急事態宣言の発令を決断されました。

そして本日は、13:10から議院運営委員会を開き、安倍総理からの報告をお聞き致しました。
私は筆頭理事として参議院自由民主党を代表し、トップバッターで質問をさせて頂きました。

DSC_0876

DSC_0885

第1委員会室にはNHKをはじめ、各局のテレビカメラが入り中継が行われました。
議院運営委員会での総理大臣の答弁は、実に45年ぶりということです。

DSC_0875

安倍総理は昨日、私の地元福岡県を含む7都府県に緊急事態宣言を出す考えをお示しになりました。
他国のように都市を封鎖するロックダウンとは違う、日本ならではの方法でウイルスに打ち勝つ道を選ばれたと理解しています。

私からは、すでに自粛・自制している国民の皆様は、緊急事態宣言の発令後はどのように生活が変わっていくのか、安倍総理からのお答えを求めました。

また、自粛することで感染拡大を抑えられる一方、経済への影響は計り知れません。
今も必死に頑張っている国民の皆様に向けた、安倍総理からの事業・雇用・生活を守り抜くという力強いメッセージをお願い致しました。

DSC_0890

DSC_0880

安倍総理は「国民の皆様には経済社会活動を可能な限り維持して頂きながら、不要不急な外出を自粛して感染拡大の減少に取り組んで頂くことが重要であり、特に密閉・密集・密接の『3つの密』を避ける行動を、一層お願い致します。」述べられました。

その上で、中小・小規模事業者が事業継続に大きな支障をきたしていることについて、
「皆様には何としても事業の継続をお願いしたいと思っています。そのために
・45兆円を越えるこれまでにない強力な資金繰り支援
・本邦初となる総額26兆円の税・社会保険料の大胆な運用制度
・史上初となる事業者向けの最大200万円の現金給付
など、政策を総動員して事業継続を後押しし、雇用を守り抜いていきます。」とお答え頂きました。

また甚大な影響を受け収入が激減し、生活に困難をきたしているご家庭を中心に30万円の給付を行うこと。加えて、次の児童手当の給付では一人1万円を追加し、お子様の多いご家庭の家計も、しっかり下支えしていくお考えを示して頂きました。

DSC_0909

引き続き国民の皆様には、新型コロナウイルスの収束に向け、不要不急な外出の自粛をお願いするとともに、お一人お一人の感染予防のお心掛けをよろしくお願い申し上げます。
我々も安倍総理を筆頭に、新型コロナウイルスに打ち勝ち、より強い日本を皆様方とつくって参ります。

今日の委員会の模様は、後日動画を掲載致しますので、是非ご覧下さいませ。

<<    >>
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法