本日は、介護人材政策アクチュアル・ミーティングにお招き頂きました。

本会を主催する一般社団法人介護人材政策研究会は、介護・福祉人材の確保と育成、そのための諸政策の発展と向上を目的として活動されています。
ミーティングでは講師をお招きし、人材政策をはじめとした介護業界の課題についてご講演を頂き、参加者の皆様と意見交換が行われます。

DSC_0740

はじめに天野 尊明 代表理事より、ご挨拶とミーティングについてご説明がありました。
天野 代表理事は、全国老人福祉施設協議会の事務局長をお務めになり、介護現場の声を国に届けて来られました。
私は「自民党介護議員連盟」、そして「地域の介護と福祉を考える参議院議員の会」で事務局長を務めており、これまでも連携し合いながら、介護が抱える課題について一緒に取り組んで参りました。

DSC_0735

続いて、私も理事の方々をはじめ、会員の皆様に一言ご挨拶をさせて頂きました。
介護人材の確保・育成という現在直面している課題に対して、しっかりと意見を出し合い議論をし、答えを出していかなければなりません。
私も引き続き、介護の現場で働く職員の皆様と利用者の方々の、より良い環境作りに向けて取り組んで参ります。

DSC_0758

DSC_0752

その後、財務省主計局の八幡 道典 主計官から「財政と社会保障」をテーマにご講演頂き、活発な意見交換が行われました。

DSC_0767

DSC_0772

<<    >>
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法