延長された会期末まで一週間を切りました。
本日は議員運営委員会理事会が開かれ、委員会理事の議員と明日開かれる予定の本会議についてなど、協議を行いました。
残された日数も丁寧な国会運営に努めて参ります。

DSC_0858

先週の土曜日には、北九州市門司区において自民党災害対策特別委員長の今村 雅弘 衆議院議員、同事務局長 坂本 哲志 衆議院議員と現地視察に入りました。
現地では、赤土がむき出しの崩れた裏山、土石流に飲み込まれた民家が災害の激しさを物語っていました。

本日開かれた政府与党協議会では、多くの地域で爪痕を残した今回の災害について、菅 義偉 官房長官は被災地の状況について以下の通りご報告されました。
・報告現在、電力・ガスは復旧済みで、断水は昨日までに55,000軒が解消し、今週日曜までに更に87,000軒が解消する見込み。
・これまでに61万点の食糧、仮設トイレなどプッシュ型で支援をしている。
・自治体への財政支援や早期の激甚災害指定見込みも公表した。

また、自民党の平成30年7月豪雨非常災害対策本部から安倍 晋三 総理に『「平成30年7月豪雨」被害に対する政府への緊急申し入れ』の提出が行われ、安倍 総理は「被災自治体の皆さんが財政的に躊躇することなく全力を尽くしていただけるよう政府として全面的にバックアップしていく」と被災地支援に総力を挙げ取り組んでいくと強くご発言をされました。

自由民主党も手分けして現地調査を行っており、引き続き政府と連携しながら、迅速な復旧復興に全力を挙げて参ります。

===============
《被災者支援募金のお願い》

自由民主党では「平成30年7月豪雨非常災害対策本部」を設置し、政府を全面的にバックアップしているところです。
今回の災害により被災された方々への支援の一環として、下記の通り被災者支援募金の受付を開始いたしました。

寄せられた善意は全額「日本赤十字社」を通じて被災地にお送りする予定です。
是非、多くの皆さまからの温かいご支援をお願いいたします。

●募金口座
金融機関  りそな銀行衆議院支店 (支店番号 328)
口座番号  (普)0083274
口座名   「自由民主党平成30年7月豪雨非常災害被災者支援募金」

●受付期間  平成30年7月10日(火)~9月30日(日)

bokin_200x200

 

<<    >>
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法