7月5日からの大雨により西日本の各地において甚大な被害が発生しました。特に岡山県・広島県 では、多くの尊い人命が失われ、被災地においては今なお混乱した状況が続いています。 ご遺族ならびに被災された方々に衷心よりお見舞い申し上げます。

地元、北九州市門司区においても、大規模ながけ崩れが発生し、2名の方の尊い命が失われました。本日は自民党災害対策特別委員長の今村 雅弘 衆議院議員と、同事務局長 坂本 哲志 衆議院議員が門司区奥田の現地視察を行い、私も北橋 健治 北九州市長、山本 幸三 衆議院議員、地元の県議・市議と共に、現地を視察いたしました。IMG_5072_R   IMG_5034_R

IMG_5033_R

IMG_5037_R

今村 雅弘 自民党災害対策特別委員長(右)、 坂本 哲志 同事務局長(左)。IMG_5099_R

IMG_5107_R

突然の豪雨、自然の引き起こす脅威。崩れた裏山、大量の土石流が、それまで平穏に暮らしていた人々の日常を全て飲み込みました。IMG_5032_R

IMG_5070_R

IMG_5073_R

IMG_5048_R

この現実を目の当たりにし、本格的な台風シーズンを迎える中で、被災地において更なる二次被害が生じることのないよう、一層の防災・減災対策を行う必要があります。今後、参議院自民党の中でもしっかりと議論し、力を尽くして参ります。IMG_5079_RIMG_5040_R

IMG_5066_R

IMG_5035_R

この地でお亡くなりになられたご夫婦の御霊に献花を行い、深甚なる哀悼の意を表しました。IMG_5098_R IMG_5091_R

今後も政府・自民党一丸となり、県・市町村と連携し、被災者ならびに被災地への支援をしっかりと行ってまいります。 IMG_5110_R

<<    >>
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法