9時、自由民主党本部に設置された参議院自由民主党の選挙対策本部で打ち合わせです。
DSC_1267HP用

その後、10時から党本部で行われた全国幹事長会議に出席しました。
DSC_1273HP用

福岡県からは自由民主党福岡県支部連合会 幹事長 松本 國寛 先生がご出席されました。
DSC_1272HP用

安倍 晋三 自由民主党総裁のご挨拶。
DSC_1295HP用

戦後最大の脅威と言われる『北朝鮮の脅威』から、いかにして国民の命と平和な暮らしを守り抜くのか、また少子化が進む中、子供たちの未来をいかに切り拓いていくのか、これらが問われている選挙です。
厳しい戦いが予想される選挙戦で、愚直に、まじめに、しっかりと政策を訴えることが重要です。

平成21年、その前は平成5年、自由民主党は政権を失いました。
その結果、混乱と経済の低迷を迎えました。
企業は海外に出て失業率はあがり、若い人が頑張っても頑張っても豊かにならない社会となりました。

5年前に再び自由民主党が政権を担わせてもらいましたが、安定した自公政権により、現在、有効求人倍率が47都道府県すべてで1倍を超え、正社員も1倍を超え、今年の4月時点の若者の就職率が過去最高になりました。
1人が仕事が欲しいと思えば1つ仕事が、正社員の身分で仕事があるという状況になり雇用状況が大幅に改善しました。
若い人達が頑張れば、能力を活かせる夢のある社会ではないでしょうか。

平和安全法制、集団的自衛権は憲法違反だから反対だと訴えていた方々が希望の党に入って合憲と主張するようになりました。
党を変えたから主張が変わる、そこに政策があるのでしょうか。
我々、自由民主党は政策を訴えて最後まで戦っていこうではありませんか。
この決意をもって選挙戦に臨みましょう。

谷垣前総裁が引退されます。
私は、全国遊説の初めの地に、京都の舞鶴、谷垣先生の後継者である京都府議 新人 本田太郎(43才)さんの応援演説に行くことにしました。
野党時代は厳しい時代でした。
その野党時代、離党者を出すことなく自由民主党をまとめ日本を取り戻すことができたのは谷垣先生が総裁であったから、そして谷垣総裁のもと、皆さんが一致団結して戦い抜いたからこそです。
この選挙戦、最後まで一致団結して戦い抜くことをお誓いして総裁の挨拶とさせて頂きます。

続いて、高村正彦 副総裁、二階俊博 幹事長、竹下亘 総務会長、岸田文雄 政調会長がご挨拶され、参議院からは参議院自由民主党 吉田博美 幹事長がご挨拶されました。
DSC_1305HP用

その後、協議に入り、選挙対策、政権公約、組織活動、広報活動、参議院合区解消について話し合われました。
DSC_1309HP用

会議終了後は、会場を変え決起大会・懇親会が行われました。
安倍 晋三 総裁ご挨拶。
DSC_1361HP用

各都道府県連の幹事長から各地の情勢を伺いました。
参議院自由民主党 吉田博美 幹事長、自由民主党福岡県支部連合会 松本國寛 幹事長と。
DSC_1319HP用
この選挙戦、必勝を期して全力で戦います。

<<    >>
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法