本日9:30から、役員連絡会が開かれました。

私は関口 昌一 幹事長代行と会場である自由民主党総裁室に向かいました。

DSC_0607

DSC_0610

多くの報道陣が入り、高村 正彦 副総裁が冒頭のご挨拶をされました。

DSC_0618

DSC_0614

散会後は、10:00からの本会議にあたり議員総会に出席。

議員総会は参議院議員会長 橋本 聖子 先生司会のもと、進行が進められます。

DSC_0619

本日の本会議では、天皇の退位等に関する皇室典範特例法案について採決が行われました。

採決にあたり、天皇の退位等に関する皇室典範特例法案特別委員長 尾辻 秀久 先生から、委員会における審査の経過と結果についてご報告されました。

採決の結果、本法案は可決されました。

~ 法律案の概要 ~
①天皇陛下が、昭和64年1月7日の御即位以来28年を超える長期にわたり、国事行為のほか、全国各地への御訪問、被災地のお見舞いをはじめとする象徴としての公的な御活動に精励してこられた中、83歳と御高齢になられ、今後これらの御活動を天皇として自ら続けられることが困難となることを深く案じておられること。

② これに対し、国民は、御高齢に至るまでこれらの御活動に精励されている天皇陛下を深く敬愛し、この天皇陛下のお気持ちを理解し、これに共感していること。

③ さらに、皇嗣である皇太子殿下は、57歳となられ、これまで国事行為の臨時代行等の御公務に長期にわたり精勤されておられること。

という現下の状況に鑑み、皇室典範第4条の特例として、天皇陛下の退位及び皇嗣の即位を実現するとともに、天皇陛下の退位後の地位その他の退位に伴い必要となる事項を定めるものとする(首相官邸オフィシャルサイトより抜粋)

la170609-1

DSC_0623

<<    >>
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法