今月17日(月)、遠賀川水系穂波川流域で、4時間で100㎜以上の雨量が観測される事態が起きました。
当日、16:00頃には、川の増水によりクレーンが転倒、水管橋が損壊されました。

国土交通省九州地方整備局遠賀川河川事務所と飯塚市の緊密な連携と迅速な判断により、同日の24:00には応急復旧工事の準備工事が着手され、着手から23時間後の19日(水)22:00に応急復旧が完了し、通水再開となりました。

DSC_0768

この素早い対応により、飯塚市内で最大9,500世帯の断水の可能性が回避されました。

DSC_0766

本日は、国土交通省九州地方整備局から佐藤 克英 河川部長が状況説明におみえ下さいました。

DSC_0764

適切な判断と厳しい現場条件での24時間作業に携わって下さった皆様に、心から感謝と敬意を表したいと思います。

<<    >>
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法