4月4日告示・13日投開票の福岡県議会議員補欠選挙・行橋市選挙区の立候補者「堀 大助」候補の街頭演説会が開かれました。001

麻生太郎 副総理兼財務・金融担当大臣が駆けつけ、行橋駅西口の特設会場には3000名を超えるの多くの行橋市民の皆様にお集まり頂きました。003

自民党福岡県連が推薦する「堀 大助」候補の応援には松山政司・自民党県連会長をはじめ、松尾統章・福岡県議会議長、田中秀子・自民党福岡県連幹事長他、県内各地から自民党県議会議員も多く激励に駆けつけました。008

麻生会長による堀大助候補への激励のご挨拶の様子。ワシントンで開催されるG20財務大臣・中央銀行総裁会議のため、明日、日本を発つスケジュールの中駆けつけて頂きました。

006

005

会場の皆様全員が麻生会長の話術に引き込まれ、同時に「堀 大助」候補へ熱いエールを送りました。012013

弁護士でもある「堀 大助」候補(34歳)の力強い決意表明の様子。行橋市のために県議として働かせてほしいと熱い思いを訴えました。016

015私は会場の皆様とともに「堀 大助」候補の必勝を期し、ガンバローコールで激励を行いました。018

残り4日間、後援会の総力を結集し、「堀 大助」候補を県議会に押し上げるべく全力で闘って参ります。

<<    >>
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法